報告書一覧
地域
留学先大学
留学種別
1~10件目 / 825件中
2024-05
月次報告書5月分
台湾留学 5月
あっという間に5月になってしまいました。今月は月の初めに校外学習で宜蘭に行きました。宜蘭伝統園区ではクラスの友達と脱出ゲームに挑戦したり、手作りのものを作ったり楽しみました。その後宜蘭餅の手作り体験をしたりと貴重な体験ができました。また今月日本の友達が旅行で台湾に遊びにきてくれました。実は友達が来るとなって自分が頑張って案内しなければとプレッシャーを感じていましたが、楽しんでもらうことができました。5月は他にも故宮博物館へ行ったり、野球観戦や豆腐作りなど貴重な体験をたくさんすることができました!特に面白かったのが台湾の朝市です。果物やお肉、海鮮が売っている他に、フリーマーケットもたくさんあります。朝市で友達と「レンブ」という果物やスイカを買ってみました。とても安い値段でたくさん入っているのでお得です。 5月の半ばにビザの延長手続きをしに行きました。手続きに必要なものは調べて出てきたもので大丈夫でしたが、いろんな人の体験談などでお金はかからないと書いてあったのにしっかりかかりました。カードが使えかったので危なかったです。 授業面では今月「華人生活文化」という授業でグループ発表がありました。私はベトナム人3人と日本人2人に組だったのですが、最後の発表日ということもあって結構ギリギリに準備が終わったのでもっと余裕を持って取り掛かるべきだったと反省しています。またMTCが今月で終わりました。一コマ3時間で少し憂鬱に感じていましたが、終わるとなるととても悲しい気持ちです。ですが先生が企画してくれた豆腐作り体験に参加して最後にクラスの子達と楽しい時間を過ごせました。 6月は期末テストがあり、それが終わると今学期終了です。とても悲しいです。テストに向けて準備をするとともに、できるだけ思い出を作ります!
アジア言語学科 3年 交換
月次報告書5月分
5月🎏
5月もたくさんのことをしました!   日本人の先生が開いてくれる活動では母の日の葉書を書いたり、中國結で作るブレスレット作り、ちらし寿司作りをしました。中國結は最初は難しかったですが、慣れるとすぐに作ることができました。台湾人の学生に教えてもらいながら作りました。 留学生の友達とご飯を食べに行ったり、遊びに行きました。みんなとても素敵な人達ばかりで、出会うことができて本当に良かったです(TT)残り短くなってきていますが、みんなでたくさん遊びに行きたいです! 一緒に留学している友人のサークルの発表会や、外籍生のレポート発表会もありました。 レポート発表会では終了後にみんなでピザを食べました🍕 5月末に約二週間ほど中国語の授業がお休みでした。旅行レポートを書かなければならないので、色々な場所に行きました。私たちが今いる台中はもちろん、彰化という台中の下にある場所も行きました。台北には友達にも会いに行きました。澎湖という島にも行きました。台中にある空港から行くことができてアクセスが良かったです。海鮮を食べたり、海を見たり、初めてサボテンを食べました🌵野菜と果物を混ぜたような足で美味しかったです! 交換留学生の歡送會がありました。みんなでドレスアップしてホテルのご飯を食べました。IFBの方達が今までのまとめ動画をつくってくれたり、有志のパフォーマンスもありました。みんなで写真を撮ったり踊ったりとても素敵な時間でした🥹 ついに5月からマンゴーが売られるようになり、学校のフルーツ屋さんでよく食べています🥭台湾はフルーツがとても豊富で幸せです😌日本ではなかなか食べれないものもあるので今のうちに味わっておきたいと思います。 留学生活が残り1ヶ月なので悔いの残らないようにしたいです。
アジア言語学科 3年 交換
月次報告書5月分
台湾留学3か月(半)目
寮の部屋がかびて大変なことになったので、ルームメイトと一緒に管理人室に言いに行ったら、知らぬ間に綺麗になっていました。また、寮の電気代の支払いが今月はありました。思っていたよりかなり安かったです。ご飯については、如何に部屋でご飯を食べないかチャレンジをしていたため、毎日外食ばかりしてました。今月も様々な国から来た友達とご飯を食べました。珍味としては、中国人のルームメイトの誕生日を祝いに火鍋を食べに行ったときに豚の脳みそを食べたのですが、豆腐みたいな食感で、案外美味しかったです。通学については、何回か授業に遅刻したため、シャトルバスではなく、公共交通機関のバスを使うこともありました。帰りは日によってまちまちでした。授業については、MTCが終わりました。MTCのクラスメイトともう会えなくなってしまうと考えたら、少し悲しかったのですが、今はSNSという便利なもので繋がることができる時代なので、時代に感謝しました。ICLも終わりました。最後はトラウマになりかけた終わり方をしたのですが、参加してよかったと思えたので、後悔はないです。また、校外学習に参加し、宜蘭へ行きました。初めて行ったのですが、芸術センターに行ったり、お菓子を作ったりして、いい思い出になりました。週末は外に出かけることが多かったです。遠出をすることはなかったのですが、日本人の友達と出かけたり、ルームメイトと映画を見に行ったりしました。念願だった台湾でのプロ野球観戦を果たすことができ、とても嬉しかったです。また、来学期神田外語に来るバディの子とも遊びに行きました。台湾人の学生と中国語で交流する機会が全くなかったので、楽しめるか不安だったのですが、自分の中国語の進歩を感じました。気候については、夏が来たと思ったら一転して過ごしやすい気候が多かったです。そのため、長袖を着ることが多かったです。先生は平年より涼しいと言っていました。
アジア言語学科 3年 交換
月次報告書5月分
【台灣留學報告】5月
〈平日〉 授業・課題・テスト・発表など、比較的忙しく過ごしていました。中国語を用いて発表する機会は今まであまりなかったので、経験できて良かったと思います。 〈休日〉 土日はサークルに参加する日が多かったです。5月の下旬に中国語の授業がひと区切り終え、休みに入ったため、他の授業の合間を縫い、台北や澎湖という島に観光に行きました。澎湖には台中空港から国内線で約40分ほどでいくことができ、審査などもスムーズでした。以前行った小琉球という島とはまた違い、特色もあり、人も優しく、とても楽しかったです。しかし私はオートバイに乗ることができないので、広い範囲を観光することが叶わなかったのが少し残念でした。 〈サークル〉 5/18に本番があったため、4月に比べて練習日が増え、サークルの人たちとの仲もさらに深まりました。リハーサルから当日の2日間は、全員でステージを作り上げていく過程なども含めてとても楽しく、心からサークルに参加して良かったと感じました。 〈気候〉 4月と気候はさほど変わりません。雨が降る日が多く、暑さも最高30℃ほどで、ジメジメしています。雨が原因で羽虫が時々大量発生するのが大変です。 〈そのほか〉 5/22にはFarewell Partyという、学校の留学生支援グループ主催のパーティーがありました。学期ごとに一度行われ、留学生の帰国に際してお別れパーティーも兼ねています。簡単なドレスコードがあったので、持ち合わせの服を着て来ている人もいれば、パーティー用に用意していた人もいました。貸し切りのホテルの宴会場で、各テーブルに様々な料理が運ばれてきました。一緒に料理を楽しんだり、写真を撮ったり、ゲームや催し物を見たり、とてもかけがえのない時間でした。
アジア言語学科 3年 交換
2024-04
月次報告書4月分
4月🌸
4月初めに花蓮で地震がありました。私がいる台中市は大きな被害はなかったのですが、余震が2週間近く続いていて怖かったです。家族や日本にいる友達がたくさん気にかけてくれてみんなの優しさを感じました🥹 月初に少し春休みがあったのでバスに乗って台北に行きました!迪化街や西門町に行きました。台中とは違うところがたくさんあり、栄えているなと思いました。 新しく韓国人の友達ができて一緒に遊びに行ったり、クッキー作りをしました🍪2人とは韓国語と中国語と英語を使ってやりとりをしています笑 中間テストやレポートがありました。学校のパソコンを使ってテストを受けました。レポートの発表は中国語でブランドについてと日本のニュースについても発表をしました。大変でしたが無事に終わってよかったです。 日本語学科の先生が毎週水曜に活動を準備してくださるので色々なものに参加しました。春巻きや水餃子を作ったり、杯套を作りました!台湾の学生とお話ししながら作れるので楽しかったです🎵 ルームメイトとご飯を食べに行ったり、台北に留学している友達のお家に遊びに行きました! たくさんの友達ができて色々なところに行けてとっても楽しいですが、その反面お別れするのが今から寂しいです😭たくさん遊んでたくさん勉強して残りの時間を精一杯楽しみたいです!
アジア言語学科 3年 交換
月次報告書4月分
台湾留学 4月
 今月は3日に大きな地震が起こりました。私は一人暮らしで6階に住んでいるのですが強い揺れでした。台湾に来て地震を体験するとは思っていなかったためとても驚きました。大きな被害があるところもありましたが台北はそこまで大きな被害はなかったように感じます。その後も数日間余震が多くありましたが、正直みんなあまり気にしていないように感じました。被害は少ないと言っても図書館の棚が倒れたり、屋根が崩れている場所もあったので気をつけなければいけないと感じました。 4月は初めに連休があったので、友人と高雄へ2泊3日の旅行へ行きました。行きはバスを使ったのですが連休ということで道がとても混んでおり、行くのに7時間程かかってしまいました。そのため帰りは高鐵を使い帰りました。高尾では旗津の海や蓮池潭などを回りました。あまり何も決めずに行った旅行でしたが高雄ののんびりした雰囲気の中でとても楽しむことができました。また台湾人の子と貓空へ行ったりして中国語を話しながら、日本語も教えたりと交流もできました。4月の最後には両親も台湾に来たため少し忙しい月でしたがとても充実した月になりました。今月からyou bikeという、最初の30分は無料になる自転車の乗り方を知ったので活用しています。今月は高雄の旅行の他にもいろいろなところへ出かけることができてとても良かったです。 今月初めて友達に誘われて日中言語交流会に行ったのですが、台湾の子たちが普通に話している中国語が早すぎて全くわからないという出来事がありました。やはり台湾人同士の会話を聞き取るのは簡単ではないなと改めて感じます。  授業に関しては進み方など先月とあまり変わっていません。しかし正規生や授業によっては中間テストのようなものがあったため少し大変そうでした。私が取っている授業は中間の大きなテストはありませんでした。MTC もクラスによってですが、私のクラスはテストはありませんが宿題は多いです。  気候に関してはすでに夏という感じでとても暑いです。そのため夏季限定の食べ物などが出始めています。 最後に私は半年留学なので停留ビザなのですが、ビザの延長手続きが必要になっています。ビザがきれる15日前から手続きができるらしいので5月に入頃に手続きに行く予定です。
アジア言語学科 3年 交換
月次報告書4月分
台湾留学2か月(半)目
今月は高雄に旅行に行ったり、ICLの旅行に参加したり、母が台湾に遊びに来たりと寮にいないことが多かったです。また、カビと戦っています。食事については外食することが一番多かったです。市場や夜市で買うことも多かったです。通学は登校するときは学校のシャトルバスを毎回使っていますが、下校するときは、歩いたり、電車に乗ったり、自転車に乗ったり、公共のバスに乗ったりして帰りました。授業については中間テストがあったりして少し忙しかったです。MTCに関しては、息抜きになっています。課外活動としては、今月もICLという活動に参加しています。週に一回オンライン上で台湾の小学生と文化交換をするという活動なのですが、先月よりは格段に有意義な時間を過ごせていると思います。また、ICLの旅行に参加して、一泊二日で自分が担当している小学校へ遊びに行きました。子どもたちがとても親切に対応してくださり、学校側も様々な活動を準備してくださったため、とても有意義で楽しい時間を過ごすことができました。また、Kcafeという韓国語で言語交換をする活動にも参加しました。台湾の学生と韓国語で交流するという空間を少し不思議に感じましたが、とても楽しかったです。休日の過ごし方については、四月の頭に連休があったため、友達と高雄へ遊びに行きました。ルームメイトや日本人の友達とも様々な場所へ遊びに行ったり、映画を見に行ったり、寮から一歩も外に出なかった日はないほど毎日遊んでいました。遊びに行くのは先月と同じように日本人の友達とが多かったのですが、今月も様々な国から来た友達とご飯を食べました。気候については、寒い日がたまにありましたが、ほぼ夏の気候と言ってもいいくらい、暑い日が多かったです。衣服なども夏服を大体毎日着ていました。四月の頭に地震があり、今でも余震が続いていますが、今のところは何も大きな影響はなく過ごせています。
アジア言語学科 3年 交換
月次報告書4月分
【台灣留學報告】4月
〈平日〉 今月は中間テスト期間があり、私たちの中国語のクラスではグループでのプレゼンテーションを行いました。準備をする中で、お互い母国語を使わずに話し合うことの難しさを感じました。本番はなんとか形にできたので良かったです。他のグループの発表から、中国語だけでなく、プレゼンテーションの仕方も学べたと思います。 〈休日〉 サークルに参加し始めてから、学校主催のイベントにはなかなか参加できなくなりましたが、今月は3日〜7日が春休みだったので、休みを利用して台北で友達と旅行しました。台中よりも交通の便がよく、少し遠い距離でも移動しやすかったです。台北は北に位置している事もあり、4月でも暑い台中に比べて少し肌寒く、雨も多かったです。 〈サークル〉 5月にコンサートを控えているので、基本的に週3日は練習しています。サークルの人たちだけでなく、顧問の先生も日本人留学生である私に理解を示してくださり、困っていると英語などで説明してくださるのがとてもありがたいです。先月よりもサークルの人と仲良くなれて、練習終わりに夕食に連れて行ってくれたり、学校内で会った時に笑顔で挨拶してくれたり、台湾語を教えてくれたりと、サークルの人たちのおかげでとても楽しいサークルライフを送らせてもらっています。 〈気候〉 今月に入ってからというもの、梅雨に突入したのか、雨の降る日々が続いています。天気予報には出ていない通り雨もよくあるので、常に傘は必須です。暑さはあまり変わらず、最高で30度を超えています。今月からクーラーをつけ始めました。 〈そのほか〉 初めて韓国人の友達ができ、私は韓国語も少し勉強しているので、彼女たちから韓国語を教わったり、韓国語で話したりしています。その他にも、台湾を日本に紹介するSNSのオフ会に参加し、日本に興味を持つ台湾人や、台湾に留学経験がある、あるいは仕事をしている日本人と交流しました。台湾で留学やお仕事をしたことがある人同士の間でも、地域によっていろいろな面でギャップがあり、意見交換するのが楽しかったです。 また、今月の頭には大きい地震があり、自分自身も留学中にこのような事態になるとは想像していなかった保で、常日頃から心構えと備えが必要だと思いました。地震後、多くの人から心配のメッセージをもらい、環境に恵まれていると改めて感じました。
アジア言語学科 3年 交換
1~10件目 / 825件中