報告書一覧
地域
留学先大学
留学種別
1~10件目 / 181件中
2024-05
月次報告書5月分
留学9か月目
国際コミュニケーション学科 4年 推薦
月次報告書5月分
1ヶ月目終了
【初日】 日本から14時間かけてトロントに着きました。寮に着いて部屋を見ると必要最低限のものしか置いていなかったけれど私はそのことを事前に知っていたので日本からいろいろ持ってきていましたのであまり心配はなかったです。しかし、初日の夜は不安や時差でほぼ一睡もすることが出来なかったです。 【学習】 私は英語を第二外国語として学ぶEnglish Language Learning という学部に所属しています。レベルは高校や大学で学んだことの復習をしているような感覚でそれほど難しいとは感じません。クラスには中国人、パナマ人、ベトナム人、チリ人と国際色豊かで年齢層も幅広いです。月末にはフィールドトリップという校外学習でOntario Science Centre というところに行き、IMAXで映画を見ました。 【生活】 最初の1週間は時差ボケで夜に眠れず昼に眠くなるという生活が続きました。寮は4人部屋でイラク人の女性と中国人の男性と私の三人で暮らしています。部屋ではほとんど話さずそれぞれで生活しています。特に大きなカルチャーショックはなかったのですが、やはり日本にいたときのようにはいかず友人関係にも不安を持っていたのでホームシックになりました。 【食事】 最初の1週間は調味料も食材もほとんど揃えることができなかったので軽食や日本から持ってきたインスタント食品を食べていました。2週間目からは調味料も買って自炊しています。もちろん炊飯器はないのでパンを主食として食べています。 【友人関係】 私は同時期に留学している神田生と一緒にいることが多いです。クラスメイトはそれぞれ中国語やスペイン語、ベトナム語で話していて日本人は私1人で少し孤独を感じていました。しかし、隣の席の中国人の方とそれぞれの国について話したり、校外学習でたくさんのクラスメイトと話せて仲を深めることができたと思います。 【週末の過ごし方】 私は1週間分の食料と生活用品を買いに近くのScarborough town centre というショッピングモールに行っています。また、ダウンタウンに行ったりJ-townという日本のものが売っているところやコストコにも行きました。 【気候】 トロントでは気温と天気がころころ変わります。朝と夜は寒く雨が降っていて昼になると晴れて暑くなり気温の差が激しいです。
国際コミュニケーション学科 3年 推薦
2024-04
2024-03
2024-02
2024-01
月次報告書1月分
留学5か月目
国際コミュニケーション学科 4年 推薦
2023-12
留学成果報告書12月分
留学まとめ
【派遣先大学について】 (1) 基本情報 ・設立年:1966年 ・学生数:約45,000 ・設置学部:工業・技術系、ホスピタリティ、ツーリズム、医療系、生命工学など ・その他:日本人サポーター在籍 (2) 所属した学部、コース、プログラム等(原語および日本語訳) English Language Learning (ELL) (3) プログラムの概要 ・履修可能な授業、所属学部選択の制限など Enhanced Academic Skills, Integrated Core Skills, Communication Skills ・語学留学の場合:学部科目を履修できるオプションがあったか:なし (4) 大学の雰囲気、留学生や日本からの学生の割合や人数 キャンパス内では100以上の国や地域からの学生が80以上の言語で会話されているそう。 日本人は少ない。 (5) 課題や試験(KUISとの違いや負担の大きさなど) 毎日の課題はKUISより多いが、負担は少なめ。 各モジュールの大きい課題は負担大きめ。 (6) 困ったときに相談できたか、相談窓口はどこか、どのようなサポートを受けられたか 困った時はInternational Centreにいる日本人サポーターに相談できる。 システムトラブルで履修登録がうまく行っていなかった時に助けてもらった。 (7) オリエンテーション:あり(コースで何を学ぶかなどの説明) (8) 履修登録 履修登録のタイミング:渡航前・各学期の前 履修登録の方法:出願時・登録の案内のメールから 【自身の留学について】 (1) 留学を決意した理由:海外に一定期間住むことで海外の文化などを感じたいと思ったことや英語だけの環境に身を置きたいと考えたため。 (2) 留学先を選んだ理由:英語圏であることや治安が良いと言われていることなど、周囲からのアドバイスも考慮して選んだ。 (3) (学習面) 留学のためにした準備:英語資格試験の勉強 しておけば良かったと思う準備:英会話(特に欧米以外の人のアクセントにも慣れていく) (4)(生活面) 留学のためにした準備:一人暮らしに必要なものを買い揃えた。 しておけば良かったと思う準備:電子レンジで料理が作れる容器をを用意すると便利(日本の方が種類が豊富) (5) 留学中の交友関係 交友関係が広がったきっかけ:オリエンテーションやクラス、寮のイベント どのような活動をしたか:寮のイベントに参加や買い物、ダウンタウンへ外出、BBQ、ホームパーティーなど (6) 授業についての全般的な感想、学んだこと クラスは10数名で構成されているため、先生と生徒、生徒同士の距離が近く、発言もしやすい雰囲気がある。 日本以外のさまざまな分野においての文化など (7) 授業外で参加した活動:寮のイベント 案内のメールから申し込み (8) 授業外の活動についての全般的な感想、学んだこと 学校外の人とも関われるイベントもあるため交友関係が広がる。 (9) 留学で達成した最も大きなこと 世界中、さまざまな国から集まった人達と関わるとこができ、帰国後も頻繁に連絡を取り合ったり、お互いの国や違う国で観光する約束ができる仲になれたこと。 (10) 今後どのような学習を継続していきたいか 語彙を増やすことや文法の復習をすることなどの基礎学習もしつつ、英会話力を伸ばしていくために使う練習も継続する。 【渡航・滞在先住居について】 (1) 派遣先への出願(気を付けるべき点など) 学部やコースによって出願条件がある場合があるため、事前に確認しておく。 (2) ビザ申請 気を付けるべき点:早めに動くこと 申請から発行までにかかった時間:約1ヶ月(インターネット上では1ヶ月から4ヶ月となっている) (3) 航空券を予約した方法:エアカナダのホームページから (4) 渡航したルート:直行便 (5) 最寄りの空港から大学または住居までの移動:大学の出迎えサービス (6) 滞在先住居を探した方法:大学の寮 申込みの方法:寮のホームページから いつ頃申し込んだか:約2ヶ月前 (7) 滞在先住居についての詳細 費用の支払い方法:専用のサイトからクレジットカードで支払う 設備:売店、洗濯室、自習室、共同キッチン、娯楽室など 備品:机・椅子、ベット、タンス、棚 メンテンスの状態:普通 (8) 滞在先についての感想、アドバイス 少なくとも2人、多くて4人部屋で国籍も違う人同士で生活する場合が多いため、文化の違いもあるが理解し合い、思いやりを持つことが大切だと感じた。 何を持っていくべきか:日本食(JTownという日本施設があるが高い) 【滞在国・地域での生活について】 (1) 現地での支払方法や現金の調達 主な支払い方法:クレジットカード 現金をどうやって引き出したか:寮にあるATM クレジットカードはどの程度使用できるか:問題なく使えた (2) 携帯電話 日本でインターネットから契約して行った。SIMカードは郵送で届いた。 (3) インターネット キャンパス内や住居:Wi-Fiあり 街中でのインターネットの繋がりやすさ:地下鉄以外5G (4) 医療 現地で病院にかかったか:かかっていない (5) 日本から持っていくべきもの:常備薬、日本食、電子レンジで料理が簡単に作れる容器(炊飯・パスタなど) (6) 治安状況 どのような危険があるか:特にダウンタウンには治安が悪いとされている場所がいくつかある。また大麻が合法であるため、その悪影響を受けている人もいる。金銭の要求や人混みでライターの火をつけている人もいた。 どうやって情報を入手したか:周囲からのアドバイスや外務省の旅レジ、大使館からのメール どのような対策をしていたか:特に夜は一人で出歩かないこと。 (7) 食事 毎食どのように用意したか:基本自炊だが、出前や外食の時もあった。 大学の学食があったか:あり(有名なチェーン店がいくつかあり) 学食や外食はいくらくらいか:(学食)約$5〜(外食)約$20〜 (8) 情報の入手:周囲の人や日本人サポーター、インターネットから (9) 特筆すべき文化や習慣の違い、気を付けるべき点 フレンドリーな人が多い印象。街中でも気さくに声をかけてくれる人もいるが、危ない人もいるので注意。 時間はルーズ気味。 【進路について】 (1) 留学終了後の進路:KUISに2年通った後、就職 (2) 現地での就職活動や進学準備:特にしていない (3) その進路に対して留学経験をどう活かすか:英語を使う仕事を希望しているため、留学で得た英語力や文化などについての知識など全てが役立つ。 【今後留学を目指す学生へのアドバイス】 留学中に達成したいことや、やりたいことを事前に考えて行くとより充実した留学生活が送れると思います。
英米語学科 3年 推薦
月次報告書12月分
留学最終月
<生活> 留学最終月になりました。 留学中は大変なこともありましたが、友人や周りの環境に恵まれたおかげで、楽しいこともたくさんあり、過ぎてみるとあっという間でした。 ◯気候 雪はあまり降りませんでしたが、雨の日が多かったです。 バスや室内は暖かい(むしろ暑いくらい)ですが、外は寒いので上着で調節していました。 ◯その他 学校が終わったカナダ最後の週に、同じ大学から来ている友人とトロント動物園やCNタワーの展望室、アイススケートをしに出かけました。動物園は寒いせいかあまり動物がいなくて残念でしたが、ライオンやキリンなどが見れたのでよかったです。CNタワーには初めて登ったのですが、夜景がとても綺麗でした。アイススケートも初めてで、初めは立つのも怖かったのですが、段々と滑れるようになり、楽しめました。その友人とは同じ大学ながら、カナダで初めて出会ったのですが、もっと早く出会いたかったと思えるほど考え方などが素敵な方でした。帰国後も仲良くできたらいいですし、このことはカナダ留学でこの学校を選んでよかったことの1つです。 <学習> 他のクラスとの交流授業や1人でのプレゼンテーションがありました。 授業を通して他クラスの方達とも話す良い機会になりました。 また、最終日にはシークレットサンタというプレゼント交換会もあり、私は恐竜のぬいぐるみをもらいました。
英米語学科 3年 推薦
月次報告書12月分
留学4か月目
国際コミュニケーション学科 4年 推薦
2023-11
1~10件目 / 181件中