報告書一覧
地域
留学先大学
留学種別
1~10件目 / 648件中
2024-05
アジア言語学科 3年 交換
5月頭には中国でも大型連休があり、外国にいながらゴールデンウィークの雰囲気を感じました。穏やかに吹く風と暖かな空気に包まれて、とてもいい時間を過ごすことができました。 そして、今月のメインイベントは何といっても文化祭です。 東北師範大学には現在日本人が16人在籍しており、みんなで日本のパフォーマンスと屋台を用意しました。屋台はポケモンをモチーフにしたボールシューティングゲーム、パフォーマンスではよさこいを踊りました。 4月の終わりに全員で集まり、会議を始めてから文化祭当日まで、毎日練習を繰り返し、走り抜けた3週間弱は私にとって忘れられない思い出になりました。特によさこいは、経験者0人、ダンス未経験者がほとんどの中で、みんなで試行錯誤を繰り返して作り上げました。衣装まで一から手縫いで作られています。当日にステージの上で踊ったときのあの一体感と高揚感、感動は特別でした。一緒によさこいを作り上げてきた全員にとても感謝しています。 ほかにも、各国の伝統衣装を披露するランウェイがあり、日本人は浴衣を着て歩きました。私は着付けを担当させていただきました。 この文化祭を通して、さまざまな国の文化に触れることができました。多様性があるからこそ、それぞれの文化や特色が一層輝いて見えました。 それと同時に、日本の伝統や文化の美しさを改めて感じ、誇りに思いました。今まで、日本の伝統舞踊や音楽に触れることがなかったので、今後機会があれば、おばあちゃんになってからでも、日本の伝統舞踊や楽器を習いたいなと考えるようになりました。 最後に、最近の不満を少し漏らさせていただきます。 というのも、5月に入ってから寮の水道管の調子が悪く、修理も入っていますが一向にに直らず困っていました。洗面台の水道、トイレ、シャワーの水が頻繁に止まってしまい、手も頭も洗えずにとても困っていました。やっと直ったと思ったらまた止まって、というのをずっと繰り返していました。日本での当たり前を外国に持っていくのはもちろん御法度ですが、水回りの快適性はQOLに直結することを学びました。 (これを書いている6月頭には問題なく使えています。一時的なものでした。) 5月はこんな感じです。月末には帰国のチケットを取りました。留学も残り1ヵ月、本当にあっという間です。一日一日を大切にしていきたいです。
アジア言語学科 4年 交換
2024-04
月次報告書4月分
4月 北京旅行に行きました
・滞在先 宿舎、2人部屋で過ごしています。電気ガス水道代についてですが、ガスは1階の共用スペース、水道代は寮費に含まれています。電気代は一定値を超えた部屋のみ、追加で支払う必要があるみたいですが、それが一体いくらなのか、今自分がどれだけ使ったのか等はわかりません。しかし、2ヶ月間過ごしていますが今の所追加で支払ったことはありません。エアコンを使用し過ぎなければ超えることはないと思います。 ・食事 基本1日500~1500円くらいだと思います。どこかへ出かけて外食をしたりするともう少しかかるかなといった印象ですが、平日や、学食で済ませる日は1000円いかないくらいだと思います。 ・通学 宿舎です。留学生の教室まで私の住む建物からは徒歩5分くらいです。一人部屋の宿舎からは、教室まで徒歩10秒です笑 ・クラス 私のクラスは26人?くらいでタイ人の子が多いです。日本人は私ともう1人の2人だけです。欧米の留学生も多いです。基本的に私のクラスはどの授業でも課題が少ないといったイメージです。課題も少ないし、テストも少ないので少し物足りないかなとも感じます。しかし、他の留学生達にとっては听写があったりするので、多く感じるようです。日本人にとっては听写はそんなに難しくないし、予習にそこまでの時間が必要ないので問題ないです。積極的に発言するクラスメイトが多いです。 ・課外活動 今月は特に何も参加していません。しかし、大学の活動で駒回し?の大会?体験?みたいなのは開催されていたようです。来月は宝山キャンパスで文化祭があるようです。 ・週末の過ごし方 今月は土日を利用して北京旅行に行きました。金曜日の夜に列車に乗って、土曜の朝に北京に着きました。12時間、列車で過ごしました笑加えて私達は寝台ではなく、座席のみの予約だったので12時間座りっぱなしでした。 中国の列車は汚くて狭くて居心地が悪いという印象があったので不安でしたが、日本の新幹線と同じ様な感じで、汚くもなく、定期的にゴミの回収にも来てくれるし、座席も倒せるので思っていた以上に私は快適に過ごすことができました。しかし、睡眠に関してはやはり少し確保しずらかったです。いつでもどこでも寝れる人なら全く問題ないと思います! 土曜の朝に北京に到着してから、天安門付近で朝食を食べ、天安門を見て、ユニバへ行きました。日曜日は长城に行きました。北京ダックも食べました。すごく楽しかったですが、2日間しかなかったので、あまり多くの所は観光できなかったです。帰りは飛行機で上海に戻ったので快適に戻ることが出来ました。飛行機だと2時間半くらいで戻ることが出来ます。 ・友人関係 授業開始から1ヶ月以上が経って、段々となんとなくのグループができたように感じます。それでも、ばったり会った子達と一緒にご飯に行ったり、遊びに行ったりすることもあります。最初の頃は、皆毎日色んな所へ出かけているように感じましたが、最近は皆運動をしています。学内でバトミントンやサッカー、バスケをしている人達が増えてきています。 ・携帯電話 宿舎内、学内にいる時は、WiFiがあるので基本自分のギガを消費することなくスマホやiPadを使用することが出来ます。しかし、時々WiFiの調子が悪いことがあり、使用できなくなることもあります。1ヶ月25ギガの契約で今の所十分不足なく使用できています。 ・気候 上海の天気はとても変わりやすいといった印象です。天気予報では明日雨だったのに、いつの間にか曇りになってるということがよくあります。一日の中でも雨が降ったり止んだりすることが多いです。今月は雨が多いように感じました。日本と同じ気候で雨の日は湿度が特に高く、ジメジメしています。気温は、基本的に20度前後でとても過ごしやすい気候でした。 ・衣服 20~25度前後の日がほとんどで、日中は長袖1枚でちょうど良いといった感じです。留学生によっては半袖半ズボンの人たちもかなりいて、過ごしやすいです。洋服はネットでとっても安く買えるので、あまり沢山持って来なくても大丈夫です。
アジア言語学科 3年 交換
1~10件目 / 648件中